フィールドワーク的ツアー

2014-05-17%2012-40-02.jpg
今日は室蘭のおなじみさん。
室蘭はニセコから車で二時間ほどの場所なのですが、お客様のご近所までワタシが単身出張して待ち合わせ。
そこから自然ツアースタート、なのでした。
あまりに自由なカタチのツアーなので、ホームページの各ツアーページでは紹介しにくいのですが、1Dayフリーツアーならこんなツアーも可能です。
ニセコから片道一時間半程度までなら要相談で出来るだけ対応します。
しかも、今回はおなじみさんというのもあり、ワタシ的に気になっている場所にまでお付き合い頂きました。
展望がいいわけでもないし、ましてや観光地でもない、ただの林道。
だけど、ワタシ的に気になっているモノがあり、どんな環境でどんな時期に花が咲くのか知りたいところ。
それも見に行ってきました。
まるで、ワタシのいつものフィールドワークです。
2014-05-17%209-52-10.jpg
ガイドは、日常のフィールドワークでの数多いハズレの中から、アタリのタイミングや場所を見当つけてベストな場所でツアーをするものです。(って、お金を頂いているツアーなんだから当たり前です!)
だけど実際のフィールドワークは、自分の経験と嗅覚(?)を働かせて出会いを求める宝探しのようなもの。
自分の「気づく目」が大きく試される場です。
当然、通常はハズレばかり(“ハズレ” というのも本来はないのですが)。
だけど、そのハズレの中にもそれなりの発見もあり、次なるアタリの出会いを求めてまた燃えるもので・・・(笑)
それって意外と楽しいのです。
お金を頂いているガイドツアーである以上、ワタシ的にまったくのぶっつけ、ってわけにはいかないのですが、年に何回かは「フィールドワーク的自然ツアー」のご要望もあったりします。
今日は、(運良く)アタリでした。
海辺の植物も見て―
2014-05-17%2011-08-21.jpg
キレイな森も歩いてました。
2014-05-17%2013-41-44.jpg
水辺もあり、
2014-05-17%2015-14-37.jpg
舗装路もあり、です。
2014-05-17%2015-01-01.jpg
やっぱりどれだけ気づけるか、で、林道だろうが舗装路だろうが、見るものは広がりますね。

コメント

  1. abu より:

    先日は出張(?)ガイドお疲れ様でした。
    あのくらい時間をかければabu程度の能ミソでも多少見分けがつくようになるもんですね。へへへ
    いつもは写真を撮って帰って家でネットで調べているのですが、現物を見ながら説明してもらってその場で図鑑で確認する・・・理解しやすかったし楽しかったです。
    アタリ→日頃の精進のおかげですよネ。(私の?矢吹さんの?笑)

  2. Ftre-zen より:

    先日はありがとうございました。
    ゆっくりと見るトコロを見れば、分かる楽しさも味わえますね。
    一週間たてばまた違うものが出てくるので、その調子でぜひ楽しんで見てください。
    また一緒に歩きましょう!
    (アタリ→abuさんの日頃のおこない?)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.