熊スプレー

北海道で山など自然の中を歩く時は、クマ対策は必須です。
調査仕事などで、道がなく、人が入らない森の中を歩く時は熊スプレーを持ち歩きます。
この熊スプレー、そこそこのいいお値段がするのですが、使用期限も定められています。
ワタシの場合、4年おきくらいで買い替えています(推奨は3年程度)。
使用期限が過ぎるとガスの噴出力が下がり、いざって言う時にプスゥゥ~・・・。
こうなったらもう、悲しいなどと言ってられない事態に陥りますんで。
この日、誰も来ない林道で、ガイド仲間のF氏が古くなった5年落ち(?)の熊スプレーの試射をやってました。
人間がちょっとでも浴びたらタイヘンなことになるので、
十分に距離をとって・・・風向きを考えて・・・噴射!
2015-06-24%2014-26-45.jpg
予想通り、「プスゥゥ~・・・」と小便小僧のような状態で液が噴射(?)されました。
しかし内容液の能力は健在のようで、お約束通り、この後にF氏はむせ返って苦しんでました(笑)
恐るべし、熊スプレー。

コメント

  1. kamina より:

    そうですよね~
    zenさんも熊スプレー持ってますよね~
    私は熊スプレーの使い方練習の時、キャップが外れず・・
    先輩に「アウト~!!」と言われました(汗)
    こちらでは登山の際、熊スプレーを持っていると安心ですが、
    誤噴射に気をつけたり、使用時には風向きも考慮したり・・と
    思うと、私は持たないほうが安全?かもしれません(苦笑)

  2. Ftre-zen より:

    はっはっはっ。ワタシも持たない方が安全なタイプのような気がしますが(笑)
    夏の車内の熱で破裂、なんてことだけはお気をつけ下さいねー。二度と車に乗れなくなりますよ(笑)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.