いつもの・スタート!

ニセコですら雪がだいぶ少なくなってきたので、場所をかえれば、森の中すら雪がまったくない、という地域もたくさんでてきました。
そんな森の中で花が本格的に咲き出すのはもう少し先ですが、ワタシは花がなくても宝探し歩きの毎日。
歩かなきゃ当たらないんだから、どこかしら歩きに行ってりゃいいんです。
見るものは何かしらあるものです。
「出歩くことに意義がある」的なフットワークの軽さが、ワタシの強みですんで。
秋に探しまわったものの続き。
こんなことが出来る季節になりましたね。
ナニワズがキレイに咲いていました。
2016-04-16%2011.54.55_006.jpg
マイヅルソウはまだ葉っぱが開いてません。
2016-04-16%2013.30.19_031.jpg
まだ森の中はスカスカなので、去年使われた鳥の巣もよく目立ちます。
現地では何だか分かりませんでしたが、形状と大きさ、巣をかける位置・巣材・環境などから調べてみたら、どうやらクロツグミの古巣のようです。
多量のコケに、樹根や極細の枝などで緻密に作られています。
2016-04-16%2013.31.31_032.jpg
ここは、遊歩道など何もないただの森。
歩き出すにあたって林道の入口に車を止めようとしたら、すでに一台の車が止まっているじゃありませんか。
「こんな場所、誰も来ないのに珍しいな」
と思ったら、いつも一緒に歩いている植物調査員の人でした(笑)
時期的にも場所的にも、行動パターンが似ていて笑っちゃう。
2016-04-16%2013.32.04_034.jpg

コメント

  1. エコ より:

    ナニワズ、もう咲いたんですね、きれいですね。

  2. Ftre-zen より:

    ここは支笏湖付近です。これから、といった感じですが、エンゴサクもちらほら咲き出してます。恵庭・千歳あたりならもう少し咲いていますので、見てみて下さいね。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.