6月に思う

(今回は思いっきり私的な投稿をお許し下さい。)
私にはありがたいことに、仕事の枠を越えた植物好き・自然好きなナチュラリスト仲間というべき仲間がいます。
冬になるとそんな仲間と酒を酌み交わしながら自然話しに盛り上がったりしているのですが、そのひとり、Oくん。
『ヤブキさん、今年は何を見ましたー?』
『僕、○○、見てみたいんですよねー』
などと言いながら夜中遅くまで飲みながら、ランやシダの話しをニコニコしながら話す姿が印象的でした。
ワタシもそんな彼の植物をみる姿勢、分からないコトに向き合う姿勢・人間性を敬愛し、尊敬し、刺激を受けていました。
そんな彼が亡くなって一年。
今年も様々なランが咲き、シダが美しい季節になりました。
見たい植物の出会いを求めて歩くことが出来ること、分からないことに向き合える幸せを改めて感じます。
190608-10.38.41_029.jpg

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.