「冬の鳥」

冬の王者ともいうべきオオワシ・オジロワシを見にちょっと遠出。
予報では曇り空で大して雪は降らないはず・・・でしたが・・・、
現地へ着くと、「ここニセコ?」ってくらいの横殴りの雪。
いるにはいるんだけど、なにせ視界が悪い!
それでも、いそうな環境を見極めながら動き回ります。
吹雪の時ってうつむきながら肩をすぼめて歩くもんですが、オオワシもそんな状態。
2013-02-11%2012-45-39.jpg
視界がちょっとマシになると・・・、
「あら、カラスにまじっているじゃないの」。
カラスがずいぶん小さく見えます。
2013-02-11%2011-47-38.jpg
オジロワシがさりげなく道路のすぐ上の木に止まってました。
2013-02-11%2014-40-33.jpg
しばらく走り回って見られたのは10羽近く。でも本来はこんなもんじゃない!
あまりに視界が悪いので、思い切ってポイント移動!
きっといるであろう、まるっきり違う場所へ。
車でさらに一時間半・・・するといたいた、オオワシ。ここは視界もバッチリ!
オオワシは、翼を広げると2m30cmほどの大きさ。止まっている姿も堂々たるものです。
大きさがピンとこない人は、新聞紙を両手で開き、それを横に三枚並べたくらいの大きさです!!
2013-02-11%2014-50-15.jpg
帰り道はところによってこんな青空。まぁ、いいもの見れたからいいか。
2013-02-11%2015-09-40.jpg
あと少しして春の声が聞かれるようになると、子育てのために北へ旅立ちます。

コメント

  1. cumin より:

    わー、今年もたくさん見れたんですねえー!オオワシもオジロも。参加したかったけどやぼ用で断念。

  2. Ftre-zen より:

    いましたよー。盛大に、ってほどではありませんでしたが・・・。
    「今年も」何気なく当たり前のようにいる、って、とっても素晴らしいことですよね。いつまでも見られるよう願います。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.