今冬最後(?)

2013-04-29%2012-33-26.jpg
今日は、おなじみさんがお知り合いとともに急きょツアーに申し込んでくれました。
ニセコの森の中は、まだ雪が1mほど残っているのですが、雪は締まっていて、
スノーシューがなくても長靴で十分歩けます。
ここ数日は、例年よりは少々肌寒い毎日ですが、やっぱり春は春。
少し歩けばいろんな鳥が見れて、リスも目の前を走り回り、周囲の木々の冬芽はすっかり膨らんでいます。
そんな自然のひとつひとつをじっくり見ながら歩いても、さほど寒すぎるわけでもありません。
相変わらず、車から降りて数百mしか歩いてないのにもう数十分経っちゃってる、的な歩き方でした。
おなじみさんのお友達は、京都の方。
男性はもともとカナダの方。まぁ関心するほど日本語堪能です。
ワタシのつたない日本語でもしっかり通じちゃいます。日本人でも通じないときがあるのに(笑)、驚きです!
しかも自然に対する興味の深さもすばらしい!頭が下がります。
2013-04-29%2010-09-004.jpg
京都の自然とカナダの自然と、目の前に広がる北海道の自然と、比べながら・観察しながら、みて・感じて、ワタシからも聞いたり・質問したり―、私自身も楽しませていただきました。
ニセコの森の中で花を楽しめる時期には少し早いので、帰り道にミズバショウの群生を見にちょっと遠回り。
予想どおり、鳥の声に溢れ、花に溢れていました。
2013-04-29%2011-58-51.jpg
あと数日して今以上雪が少なくなっちゃうと、夏道がない森の中では雪を踏み抜いちゃって歩きにくくてたまりません。
冬のツアーとしては、今シーズンの締めになりそうです。
5月は、鳥などの観察目的のツアーや1dayフリーツアーなど、ご相談の上でのツアーがメインとなります。
ニセコでの山歩きや神仙沼などの自然ツアーは、6月前後から出来るようになります。

コメント

  1. Max より:

    矢吹さん
    カナダ人のマックスです
    この前素晴らしい森のトレック本当にありがとうございました。矢吹さんの自然に対しての熱心、そして鳥類、樹木、動物、全ての自然界の中のものの知識がすごくて、とっても関心しました。
    何でも説明して下さって、おかけさまで自然界のすごさ、深さに更に感動しました。妻のアイカも感動しました。花井夫婦に誘われてとても感謝です。
    また是非お願いします。ニセコに行く方へ、矢吹さんのフォレストレックに参加すべきだと思います。その為だけでもニセコに行ってもいいと思います。
    本当にありがとうございました

  2. Ftre-zen より:

    >マックスさん
    先日のツアーのご参加、またコメントへの投稿ありがとうございます!
    いやいや、タイヘン恐縮してしまいます。北海道の思い出とともに喜んで頂いて何よりです。
    私こそ、皆さんのたいそうな興味・関心、人柄に、すっかり楽しませていただきました。
    冬の厳しい北海道は、季節の移ろいもまた魅力のひとつです。
    ぜひまたいろんな季節に、いろんな場所で楽しみましょう。いつでもご連絡くださいねー。
    また!!

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.