不思議な出来事

この時期になるといつも朝3時過ぎくらいから家を出て鳥の調査やらをしているので、
近所の農家さんからも、
「鳥を追っかけているガイドさん」
などと知られてます。
先日、ウチの玄関先に鳥の卵がふたつ・・・。
近所の農家さんの倉庫にでも作られた鳥の巣に何かトラブルでもあり、放棄された鳥の卵を
「ヤブキくんの勉強の参考に」
という感じで、そんなご近所さんが置いていってくれたもんだと思いました。
後日、ご近所さんに尋ねてみると、「いやいや、してないよ」とのこと・・・。
???
なんなんだ??
卵のヌシはハクセキレイなんですが、いくらハクセキレイといっても、
玄関先のコンクリートの上に、巣も産座も作らずにじかに卵を産む、っちゅうのは聞いたことがない。
それとも、どこかの巣の親鳥が我慢できずに、
「うーーーん、、、まっ、ここでいいや」
って、産んじゃった??
いやいや、そこまでテキトーじゃないでしょ。
なんなんだろ?と考えつつ、そのままにしていたら、先日さらに一個増えてました!!
なんなんだー!?
やっぱりおそらく、親鳥が産んでいったんだろうけど、ワタシにどうしろっていうのー?
130609.jpg

コメント

  1. cumin より:

    爆笑!ごんぎつねみたいな感じですね。罠にかかったハクセキレイを逃がしてあげたお礼とか?

  2. Ftre-zen より:

    ホント、昔話のようですよね・・・。
    「托卵」というウワサもありますが(笑)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.