「風土館講座」

2013-05-02%2015-39-24.jpg
ワタシが春に毎年やっているニセコ鳥類調査。
やっと今年分のデータの打ち込みが終わりました。
リストを作りながらこんな鳥がいる、というのがワタシひとり分かっててもな~んも意味ないので、
地元博物館(倶知安風土館)のご協力のもと、鳥のお話をします。
ニセコにいる鳥たち・・・
見られる時期・・・
その鳥たちがいる、という意味・・・
そんな部分から、ニセコの環境全体を改めて知ってみよう、という会です。
調査報告というほどカタイものにならないように、また、鳥のことをあまり知らない人でもなるべくわかりやすいように。
そんなふうにしたいので、軽い気持ちで、お時間のある方は是非どうぞ。
==================
「ニセコの鳥たち~鳥の調査報告から~」
12月21日(土)
倶知安風土館
14:00(開始)~16:00
聴講料は無料です(展示見学の場合は入館料として100円かかります)
==================

コメント

  1. タクミ より:

    聴講に行きたくても行けないのが、非常に残念でなりません!
    今月のトップページの鳥 – クマゲラでしょうか?ああいう写真は、待って撮るのでしょうか、それともたまたま幸運に恵まれて撮れるんでしょうか?

  2. Ftre-zen より:

    ありがとうございます。さすがにこのためにニセコに来るってわけいきませんもんね(笑)
    ツアーでまたゆっくりとお話できることを楽しみにしています。
    ところで、あのコはアカゲラといいます。冬になると葉っぱがなくなる分、出会いやすくなる鳥。
    普通は待ち伏せてもそうそう来てくれないので、運ですよ。歩きに行く数を増やせば、必然的に出会いの可能性も上がりますし。
    あとは、“匂い” かな(笑)

  3. タクミ より:

    あっ、間違えていました、アカゲラでした!ちゃんと調べたのに・・・クマゲラなんて書いちゃって、ゲラゲラ笑ってください。
    今日の鳥も、これから調べます。
    今後も素敵な”匂い”で幸運に恵まれますように。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.