トリプル研修

この日は、学校の先生方の初任者研修会のお手伝い。
野外体験活動の実際を学ぶ研修です。
2016-07-26%2012.48.26_002.jpg
通常のガイドツアーや観察会の形は、実施者の知識や経験を積まないと実施が難しい体験活動です。それじゃ新任の先生方の研修にはなりません。
先生方はお忙しいですものね~。自然の勉強ばかりするヒマはないでしょう。
だからって、子供たちに自然体験を提供できないワケではありません。
実施側の自然の知識の勉強は最低限で済ませ、あとは活動そのものを工夫することで、遊びながら自然の仕組みを知ってもらう、という体験活動をご紹介。
さらには、ガイドツアーの裏側である “リスク管理” の側面も勉強します。
2016-07-26%2015.50.51_005.jpg
ワタシにとっては、この研修会は年に数回しか行わない団体ツアーの研修みたいなものです。
しかも、この日は自然ガイドの勉強をしている若い子を連れて歩いていたので、トリプル研修会でした。
それぞれみんな、日々精進です。

コメント

  1. 瀬田川 より:

    私も今日は、石狩地区の初任研の助言者?世話人?でした。こちらは座学の三日目だそうで。最終日くらい外に出してあげたらいいのに・・・
    どこかの先生は、仕事する暇がないそうですよ(笑)

  2. Ftre-zen より:

    それはお疲れ様でした。
    ホント、皆さんお忙しいのでしょうね。
    だけど子どもたちの成長の時間の流れは大人よりも遥かに早いワケで…一回の体験活動がより良いモノになればいいですねー。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.