美しい森を目指して

今日は札幌郊外のSさん。
何度も参加してもらっているお客様で、この日も片道3時間近くをかけて、日帰りで来てくれました。
このSさん、日頃からバリバリと山を歩いて・ガンガン滑って―のパワフルな方なのですが、それだけでなく、自然を見ながらゆっくりと歩くスイッチも持っていて、自然ツアーにも何度も参加してくれています。
ガンガン歩いて滑ることも出来て、じっくり自然を見ながら歩くのも出来るなんて、ガイドさんみたい。
スバラシイ!!!
そんな方なので、体力OK、装備OK、スキー技術OK、寒さ耐性OK、やる気はもちろんOK。
そうなるとどこへでも行けます。
ワタシ的には、
「Sさんはきっと、あまり段取りの整った “それっぽい” ツアーじゃない方がいいだろうな」
と思い、今日は私自身のフィールドワークに限りなく近いツアースタイル。
私が自宅で航空写真と地形図を見ながら、
「ここって、ずいぶんと綺麗そうな森っぽいな・・・」
と目星をつけていた所へ。
ふたりで地形図と航空写真とGPSを眺めつつ、実際の自然と地形を見て、あーだーこーだと言いながら狙った森を目指します。
さらに森を堪能したら、デポしておいた車を目指すので、一方通行の道のりの作戦。
同じ道をたどらないので、目印に設定した雪原にピンポイントで出られるかどうか―。
地形図と自然環境と実際の地形を読み解くチカラが必要です。
さらに道のりは普通の自然ツアーでは行かない距離感で、しかも森を見ながらなので、遠回りも覚悟して・・・となると6kmくらいにはなりそうです。
冬の森の自然ツアーでは少々遠い距離。山に登れちゃいますから。
そんなことも、Sさんならオッケー!
静かに降る雪の美しさに、オトコふたりで盛り上がって感動してます(笑)
2017-02-25%2010.47.34_009.JPG
普段だったら、ツアーじゃ歩かない急斜面を、今日はスノーランブラーで登る!
2017-02-25%2011.16.54_021.JPG
読み通り、たいそう美しい森でした。
ニセコでは、北海道らしい典型的な針広混交林はなかなか見られませんが、ここはバッチリ!
構成樹種も雰囲気もバッチリな、北の森の姿でした。
2017-02-25%2012.10.15_035.JPG
こんなでっかいエゾマツも点在しています。素晴しい。
2017-02-25%2012.35.59_043.JPG
ムダに歩く距離が増えつつ、急斜面を登ったり下ったり・・・ずっとこんな美しい森の中。
ニセコにはあまりない森の姿です。
2017-02-25%2013.02.07_045.JPG
結局7kmほど歩いて、狙っていた雪原にビンゴで到着!
2017-02-25%2014.18.09_050.JPG
超イレギュラーな、マニアック自然ツアーでした。

コメント

  1. 瀬田川 より:

    今日はありがとうございました。そして、写真もありがとうございました。
    イレギュラーもそろそろレギュラーになりつつありますが、今後もこのスタイルでお願いします!

  2. Ftre-zen より:

    こちらこそ、長距離運転にもかかわらず、ありがとうございました。
    イレギュラーがレギュラー的ツアー、どんと来い!ですよ(笑)
    今日は楽しい歩きでしたね~。
    山歩きとは違った難しさと楽しさを感じられたのではないでしょうか。
    今度はどこに行きましょうか。考えておきますね~。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.