ニセコの山へ

今日は、ニセコで山歩き。
相変わらずのパッとしない天気で、山頂付近には常に雲が流れています。
『一日おまかせですー』
というツアーだったので、いつもの車内会議からスタート。
ワタシからも行く場所の選択肢をあげつつ、
「雨は大丈夫そうだし、もしも雲がかかって展望が見えなくても、ゆっくりと時間を使えば雲の隙間から景色が見えそう・・・。山に突っ込んじゃいますかー!」
ということで、イワオヌプリへ。
通常は半日程度で登って・帰れる山ですが、それじゃ、この山は楽しみきれません。
お昼を挟んで、ゆっくり歩きが信条です。
なので、しょっぱなから登山口にまっすぐ行かず、ぶらぶらと途中立ち寄りながら、10時半過ぎにやっと登山口に着く始末(笑)
お陰で、一般の登山者が歩き出す時間とズレたので、お盆とはいえ、道中も山頂もほぼ独り占めの山歩きでした。
しかも、いざ行ってみれば、山頂部分ではいい天気!
よしよし、(計画通り・・・ウソ)。。。
空へ!
2017-08-15%2011.59.48_017.jpg
人も少なく景色もキレイなので、
「ワタシのホームページっぽい写真を撮ろう!」
ということで、途中、ヤラセ的な写真撮影に興じてました。
2017-08-15%2012.35.01_024.jpg
この山を登山口から見上げると、「うぇぇ~、あそこまで行くの?」という感想をよく聞くのですが、今や見上げていた場所に立ってますんで。
2017-08-15%2012.42.58_027.jpg
あとひと息。
2017-08-15%2012.46.54_030.jpg
空へ!その2。
2017-08-15%2012.48.47_033.jpg
山頂に着いても、まだまだ。
「こっちがイイっすよー」
ということで、歩き回り・・・
2017-08-15%2013.09.15_046.jpg
2017-08-15%2013.28.23_061.jpg
2017-08-15%2013.13.33_054.jpg
山頂を往復するだけではなく、その山の自然をキチンと知り、山の歴史まで知り、足元の花々を観察し、そんなことをしていたら “結果的に” 山頂に着いちゃいました。
当然、下りも自然を見ながら・お喋りしながらゆっくりと下山。
下山後も、「じゃ、おしまい~」ではないですよ。
疲れない程度にホテルまでの道中プラプラしつつ、町と羊蹄山を眺めながらお茶して体をクールダウン。
2017-08-15%2015.46.01_072.jpg
お盆休みを感じさせない、静かで涼しい散策でした。
まぁ、よく動き回りました(笑)

コメント

  1. タクミ より:

    お天気良かったみたいですね!
    今日はどこへ行くのかな?とあれこれ想像していました。
    楽しんでいる様子が伝わってきます♪
    これで彼女も山好きさんになってくれたらいいですね。
    6枚目のお写真で、アンヌプリの左に見える湖は?
    次は私も宜しくお願いしまーす。

  2. Ftre-zen より:

    ホント、天気に恵まれて何よりです。稜線上は寒いくらいでしたが、清々しい空気でした。
    良運を持っているようで、雨がちなワタシとは大違いです(笑)
    「登山」というスイッチだけでなく、「みる山歩き」のスイッチも持って、自然を楽しんで頂ければ何よりです。
    ちなみに、湖みたく見えるモノは「大沼」です。
    見ている方向も実はアンヌプリではない方向を眺めているんですよ。
    是非またご一緒しましょう

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.