何の写真?

自然の中を歩くには、ただ漫然と歩くよりも、知ったり気付いたりしながら歩いた方が楽しいはず。
そんな自然の楽しみ方を繰り返すうちに、今まで何も気にもせずに通り過ぎていた場所にも色々な目につくモノが見えてきて、自分の見えてなかった世界が見えてくる感覚が湧いてきます。
この日のツアーでは、お客さんもこんな写真を撮ってました。
一般的にはとても分かりにくい写真です(笑)何を撮りたいのか分からない。
2018-08-09%2011.34.47_017.JPG
でも実は、かなり良いポイントをついた記録写真。
その核心を知りたい人は、ツアーへどうぞ(笑)
自然を見る ”目” を持つ、って難しくもあり楽しくもあり、人には分かりにくいものなんです。

コメント

  1. 本村 より:

    木曜日はありがとうございました。
    雨にもなんとか降られずに・・・
    今回も新しい発見がたくさんあり、千歳空港への道中も『どっちだ?』と思いながら、走ってました(笑)。
    確かに何の写真だぁ?と思いますよね。
    また、よろしくお願いいたします。

  2. Ftre-zen より:

    こちらこそ、ありがとうございました。
    あいにくの天気でしたが、雨具を着て歩くほどでもなくラッキーでした。
    特A認定(?)の違いが分かるようになって、スゴいです(笑)
    分かれば分かるほど難しさを知り―そこが自然の楽しさ・フシギさの底なし沼入口ですので、ようこそです(笑)
    是非またそんな風に楽しみながら歩いてみましょう!
    こちらこそよろしくお願いします。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.