尊敬する友人

今回は思いっきり私的な内容をお許しください。

ランとシダが美しい季節になると、会いに行く友人O君。
彼とはよく夜中遅くまで酒を酌み交わしながら、植物の話しで盛り上がってました。

彼の自然を見る姿勢―、
人の意見を真剣に聞いて自分の分からない所に向き合う姿勢―、
誰にでも愛される個性―
そんな人間性を、年下ながらもとても尊敬しています。

そんな彼が亡くなって3年が経ちました。

先日、奥尻島で見たオクシリエビネの報告に、彼に会いに行ってきました。

「オクシリエビネ、見つけたよー。花はまだで葉っぱだけだったけどねー。はっはっはー(笑)」と。

『オクシリエビネを見てみたい』と、生前よく言っていたので。

もっと真摯に日々の自然に目を向けて、分からないことに向き合おう。

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.