穏やかな秋晴れ

今日は、ここ最近では珍しい穏やかな天気。
今日も、馴染みのお客様。今年だけでも四回目のご参加です。
ニセコから車で一時間ほどかかるような地元の方が、わざわざ車で走って来て下さいます。
しかもお友達を連れて。
ありがたいことです。
「紅葉を楽しみながらも、足元の自然をしっかり見て歩きたい―」
というハナシなのですが、昨日でニセコパノラマラインは閉鎖。
しかもニセコの山々では、もう葉っぱは散ってしまい冬枯れの状態。
半日ツアーのお申込みなので、ちょっと遠出して・・・、ってワケにもいきません。
う~ん・・・なかなかムズカシイ・・・。
そこで、
羊蹄山の山麓の紅葉と自然を楽しんで―、
7合目辺りの冬枯れダケカンバ林を遠望し―、
山頂の雪を見よう!
つまり羊蹄山の斜面をまるまる見ようじゃないの!
という方針。
バッチリでした。
この土日は激コミな様相を呈しているニセコなのですが、ほとんど人が来ないフィールドなので、
会った人は3組のみ。
天気は秋晴れで羊蹄山頂までくっきり。
暑くもなく、寒くもなく、無風。
その上、何度も参加している方なので、自然を見たり・気付いたり、というところも、
なかなかのアンテナを持っています。
普通じゃ気づかないような目立たない鳥の声や、足元の小さな花、
葉っぱだけの何気ない植物やシダ植物まで会話がおよびます。
そんなふうに、お客様が見られる・気づけるようになっていくのにご一緒できるって、
ガイドにとっては嬉しいものです。
121027%20003.jpg
121027%20007.jpg
121027%20010.jpg

コメント

  1. bu より:

    急&わがままなお願いでしたのに。素晴らしいツアーで…
    おかげさまで、この秋のいい思い出ができました。よいものを見せていただいて、ホントありがとうございました!

  2. Ftre-zen より:

    なんだかんだと、バッチリのタイミングの景色を楽しめて良かったですね。
    また是非ご一緒しましょう。皆さんにもよろしく!

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.