どうしよっか

ワタシが普段歩く時に持つカメラは、「防水カメラ」と「本気カメラ」のふたつ持ち。
防水カメラは、仕事で使う時やヤブをかき分けてハードに歩く時に使います。当然、雨だろうが雪だろうが、とりあえずシャッターを切ります。
本気カメラは、ホームページ用の写真を撮るためだったり、足場のいい所でじっくりと植物を撮る時に使います。“本気”とは言っても一眼は持っていないので、機動力重視のコンデジ派です。
そして、日々のフィールドワークのときに「これはっ!」というものを見つけたら、いつでも再訪出来るようGPSで座標を記録して管理しています。
今年、そんなカメラ二台とGPSが一斉に不調になってきました。
完全に故障して使えなくなった、というワケではないのですが、たまに調子が悪くなったりならなかったり・・・。日々、ご機嫌がよくありません。そりゃ使い方がハンパないので、致し方ありませんが・・・。
ただ、カメラにせよ、GPSにせよ、ワタシ的にはなくなったら大変なことになってしまうので、近いうちに買い替えなければいけません。
さてさて、この3つ、おおよそ一台あたり4~7万くらい。
当然すべていっぺんに買い換えられるほど、ワタクシ裕福ではありません。
すべてが壊れて使えなくならないうちに、優先順位が高いものから買い替えなければ!
ということで、「どうしよっかなー」的な写真を↓
2-P4260012.jpg

コメント

  1. 瀬田川 より:

    もう消耗品と化してますね・・・
    オリンパスとかスポンサーしてくれませんかね・・・

  2. Ftre-zen より:

    「是非ウチのカメラを使って下さい!」なんてね。いいなぁ。なんぼでも撮ります。ついでに耐久テストもします(笑)
    カメラも消耗品として割り切るしかないようです。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.