情報収集

アウトドアでの遊び、特に山岳地帯や冬期では天気の情報がとても大事。
一般的な天気予報はおおまかな分かりやすさではいいのですが、天気図を始めとした数々の情報を総合して “自分で判断する” というのも、一方で大事です。
昨年、ワタシも愛用していた『GPV気象予報』が大幅リニューアルしました。
『SCW天気予報』
180110.jpg

(ページの最下部から本サイトに入れます。)
SCWでは、GPVよりも高精度の2kmメッシュで表示が出来る、「局地モード」を追加。
さらに雲の種類の観測情報も追加されたので、(雲の種類を知っていれば)視覚的に雲の判別が出来ます(無料会員は制限あり)。
そして何より、スマートフォンで使いやすくなりました。
以前のGPVをスマホで見るためには、ウィジェットをブログなどに作って表示させる、というワザを使わないと使いにくかったのですが、そこが大きく改善されました。
SCWはスマホやタブレットでも、とても使いやすくなりました。これはウレシイ。
この隠れページ(?)も必要なくなりますね。→Forestrek ブログ ウィジェット
詳しい説明は、『SCW天気予報』の画面左上に『説明』があります。
雲の種類の説明や雨量雲量図SSIなどは少し難しいですが、分かればとても便利な情報です。
こちら↓でも、概要と有料会員との違いなど、分かりやすく説明してくれています。
『風景写真の強い味方が登場 高精度天気予報「SCW」』
先日、当リンクページを整理しなおして、このサイトを始め、いくつかサイトを追加しておいたのでそちらもどうぞ。
→当サイトリンクページ
2014-01-13%2011-42-27001.jpg

コメント

  1. 気象庁の数値予報モデルを地図やグラフ表で確認できるサイトを作りました。もし、よろしければ、ご覧ください。
     URL:https://www.gpvweather.com/
    よろしくお願いいたします。

  2. Ftre-zen より:

    情報のご提供、ありがとうございます。
    活用させて頂きます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.