鳥見&花見

札幌からJRで来てくれて、ツアーが終わったらまたJRで帰る。という、私としては大変嬉しいツアー参加のお客様。もう何回一緒に歩いているでしょう。
春が遅いニセコでも、5月20日を過ぎれば木々の葉は開きだして視界を遮り、エゾハルゼミの大きな声が鳥の声を遮り…鳥を見るには終盤の時期になってきてます。
それでもいつものように、おしゃべりしながら誰もいない森を歩き、鳥を見つけては立ち止まり、花を見つけては立ち止まり、春の長閑な散策でした。
観光で行くような自然景勝地ではありませんが、この時期は、こんな春散策の雰囲気が好きです。
190520-11.59.14_082.jpg
190519-10.33.41_001.jpg
葉が邪魔で鳥の写真がちっとも撮れずに悔しかったので、後日再訪して再チャレンジ。
これがやっと。
キビタキ
190520-12.04.32_091.jpg
コサメビタキ
190520-12.05.31_095.jpg

コメント

  1. kamina より:

    先月はお世話になりました!ありがとうございました。
    お礼のコメントを〜と思っていたのに、今になってしまいすみません・・(汗)
    キビタキ居たのですね!
    見れなかったのは残念ですが、また次の機会に期待します。
    そしてここ数日、朝も夜も近所で鳥の鳴き声が。
    なんの鳥かなぁ〜録音して、矢吹さんに聞こうかなぁ〜と思うくらい、気になってます(笑)
    あと・・札幌散策の連絡、気長にお待ちしています!

  2. Ftre-zen より:

    コメントありがとうございます。
    もう一ヶ月、ですね~。すっかり緑も深くなって、初夏の様相。
    鳥の季節はだいぶ落ち着いちゃいましたね。
    気になった声やら写真やらは、次にお会い出来るときまで取っておいて下さい。私も楽しみにしてます。
    札幌行きも……(笑)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.